布団無添加石けんクリーニング&保管

弊社ピュアクロは、お布団や衣類をクリーニングして最大12ヶ月まで無料保管が可能です。
納品ご希望日は、予め設定頂きますが
変更の際は、ご連絡いただければ対応可能です。
暖かくなってきました。
今年のご依頼も、多数お待ちしております。

今朝は、某社サービスの説明を受けました。
今は、すべてネットでつながり説明を受けます。
コロナ発生から、飛び込み営業などは、ほとんど無くなりました。
電話やメールでアポを取り、約束した日にネット参照の資料をみながら詳細説明を受ける。
最初は、面倒だなと思っていたのだけれど、今では馴れました。

昼食は、ラーメンとかつ丼を作った。
3人分、一人はマーボー麺、あとの二人はワンタンメン。
衣のついたカツを油で揚げて、お出しに砂糖、みりん、醤油に玉ねぎを切って。
30分ほどですべて完成する。
自分は、具の無いラーメンを食べた。
ネギのみじん切りは、まるで料理人の様だと自分で感心しながら。

夜は、久しぶりに外食が良いだろう。
たまには、家内と二人で。
子供達には、弁当にしてもらおう。

次男は、明日からまた学校がお休みだと喜んでいる。
勉強のできる子達は、授業が無くて大変だろう。
次男にとっては、喜びの多い日々のようだ。

とにかく、今できることを一生懸命にがんばるのみ。

クリーニング&保管の【ピュアクロ】
株式会社ニュークリーン
太田 竜生

衣類の除菌クリーニング

弊社は、重曹と天然石けんで洗う
人にも環境にもやさしいクリーニング除菌洗浄
One more(ワン モア)
を昨年10月から正式採用しております。

同クリーニングは、水洗浄だから、化学やけどなどのリスクのあるドライ溶剤を使いません。
しかも、カシミヤなどの高級素材もふっくらと仕上がります。
安全で安心のクリーニングは、ネット(保管クリーニングのピュアクロ)でのご利用も近く可能となります。
ご期待下さい。

さて、青森は、まだ春の様子がみえない。
今朝も早朝からの除雪作業を頑張った。
腰は痛いが、誰よりも早く仕事している感触が気持ち良い。

カロナールという錠剤は、腰痛、歯痛や解熱に効果を発揮すると知った。
その錠剤の画像をみて、以前歯科医院からもらったそれを思い出した。
探してみると、3錠、手付かずのままを発見。
2錠服用してみた。
少し良くなったような気がしてくる。
まだ、靴下をはくには苦労を要する。
3月3日までには、良くなってくれ。

今夜は、弊社イトーヨーカドー店の消毒施工がある。
閉店後夜の9時から。
いつもは9時頃に就寝しているが、立ち会うつもりだ。
これで、クリーニング品の保管される施設は、光触媒の効果でいつも消毒除菌効果が発揮されることになる。
可能な限り安心できるクリーニング品を作り、お客様にお届けしようと思う。

今後は、消毒除菌を発揮する光触媒ふきつけは、ハウスクリーニングにもオプションでご案内しようと思う。
次亜塩素酸水除菌、オゾン除菌、UV除菌なども採用、組み合わせから強力な除菌ハウスクリーニング
を実現するつもりだ。

とにかく、今できることを一生懸命にがんばるのみ。

クリーニング&保管の【ピュアクロ】
株式会社ニュークリーン
太田 竜生

消臭除菌

クリーニング受付店舗とリサイクルショップの除菌消臭施工をしてもらった。
今回は、光触媒の吹きつけ。
紫外線を受けると消臭除菌が発揮される。
専門業者さんの作業完了証書は、店舗に掲示。
コロナ禍を受け、お客様の安心を積極的に取り入れたいと考えている。
本日は、2店舗完了。
土曜日は、もう一店舗施工する予定だ。

さて、腰が痛くて困った。
ぎっくり腰になったのは、先週の土曜日だから一週間経つ。
数年前なら、なった当日でも痛みを我慢して力仕事をすると治すことができた。
年齢から、治りがおそくなっているのだろうか。

一番困るのは、朝、靴下をはくのに時間がかかること。
痛くて、手が足先まで届かない。

どうか、3月3日までには治ってほしい。
大がかりな片づけ依頼がある。
腰が痛くては使いものにならない。

本日は、早く終わって風呂屋の電気風呂を腰にあててこよう。
一番安上がりな治療法だ。

そろそろ、西日本は春めいてきたようだ。
保管を兼ねた布団クリーニングや
衣類クリーニングのご依頼を期待したい。

【衣類クリーニング&保管・布団クリーニング&保管のピュアクロ】
株式会社ニュークリーン
ピュアクロ事業部
太田 竜生

春の保管クリーニング

今年は、重曹と無添加洗剤での洗い技術を新たに採用した。
有機溶剤は使わず、全て水処理なので環境にも良い。
顧客のご依頼品毎に洗えるので、他人の衣類と一緒にならない。
今までよりも清潔、コロナ禍の時代では、安心できるクリーニングと思っている。

イトーヨーカドーの店舗では、既に受けつけているが
まだ、保管クリーニングのピュアクロメニューには入れていない。
近くリリースするのでご利用を期待したい。

ところで、土曜日からぎっくり腰がたいへんだ。
重~いプリンターを持ち上げた際、グキッ!となった。
どうにか、ご依頼の事務所内片づけは終えることができたが
無理したので、悪化してしまったようだ。

今朝は、腰を案じて朝風呂に行ってきた。
湯の中では、重力感が薄く痛みが少々和らいだ。
体は温まり、さぁ~そろそろ帰ろうかと、使っていた桶と椅子を持つ。
椅子を重ねようとして、ハッとした。
そこの温泉では、椅子が大小2種類用意されている。
当然、大と小が自然に分かれて積み上げられるのだが
誰かが、小の積みあげに大を一つ挟めてしまったようだ。
お陰で、一番上に積みあがる小の椅子は、きちんとはまらず斜めになっていた。
見て直ぐに気づいたが、腰が痛くて、かがんで直すのは、諦めた。
あとから来た人が、違和感を感じて一生懸命に直そうとしているようだが、治らない。
その様子を脱衣所から見ている私。
なんで、気づかないのだろう。
「上から2つ目に大の椅子が重なっているからだべ~」と心の中でつぶやく。
腰が痛くなかったら一瞬で治すことができた事だが
結局、その人は直すことができなかった。
なぜ、一番上の椅子が斜めになっているか、その原因すらわからない様子であった。
明らかに、誰がみても、分かりそうなのに。
なぜだろう、なぜなんだろう。

わざと気づかないふりでもしているかのように見える姿。
きっと、面倒くさいのだろう。
言ってもいやがられるだけだ。
だって、どうせやりたくないのだから。
やってくれる人は、黙っていてもやってくれる。
今、この人に言うのはやめておこう。
日常では、そう思って過ごすことも多い。

しかし、もしかしたら、それは間違い。
純粋に気づけない人って多いのかもしれない。
面倒くさがりとか思うのは、間違い。
実は、ただ素直に伝えると一生懸命にやってくれる人も多いのだろうと改めて知る。

とにかく、今できることを一生懸命にがんばるのみ。

衣類クリーニング&保管・布団クリーニング&保管のピュアクロ

株式会社ニュークリーン
ピュアクロ事業部
太田 竜生

ブログ更新

以前のブログは、下記リンク先
http://kurichan.pure-c.main.jp/
で更新しておりましたが
今後は、ピュアクロトップページの本ブログ欄を更新致します。

ご家庭におけるダウンジャケットのクリーニング方法など
以前のブログから抽出して公開致しました。
ご参照下さい。

なお、今後も以前同様に、衣類クリーニング以外の情報が多いと思います。
どうぞ、宜しくお願い致します。

とにかく、今できることを一生懸命にがんばるのみ。

衣類クリーニング&保管・布団クリーニング&保管のピュアクロ

株式会社ニュークリーン
ピュアクロ事業部
太田 竜生

ヘナガ

青森では、背中をヘナガと言う。

昔、タイムショックという番組に出場した青森出身者が、ヘナガと答え間違いをおかしたそうだ。

確か、先頭に”ヘ”のつく体の部分を答えなさいという問題。

最初は、「ヘナガ!」と答え、グルグルと椅子が回り落ちる中、

「あぁ~、まじがえだ~。ヘジャカブだったか」

と残念そうに退散したそうだ。

答えは、当然ヘソである。

ちなみに、ヘジャカブは、膝の意味。

青森の方言は、難しいのだ。

 

ところで、朝からヘナガが痛い。

息を大きく吸うと、右上の肺のあたりが痛む。

最近は、腰もやばい。

靴下をはくのが、つらくなってきている。

きっと、老朽化から神経がこんがらがっているのだろう。

だましだまし使っている弊社工場の機械の様だ。

 

こんな会社だけど、よく続いてきたものだ。

毎年ハラハラしながら過ごしてきた。

私が引き継いでからも既に30年近くなる。

あれが無かったら、こうしていればなど。

悔やまれる事は、なかなか忘れる事は出来ないが

どうにかしてきた自分を褒めてあげたい。

 

結局ここまでだったかと、自分の才能にあきらめ感。

最近は、良いアイデアも生まれてこない。

かわりに、そのままを受け入れようとする心は、大きく育った。

 

息子が頑張れるようになってきたので

ヘナガを押されるような気持ちで、もうひと頑張りするつもりだが

やはり、コロナは強いな。

今年の夏が勝負だろう。

 

とにかく、今できることを一生懸命にがんばるのみ。

 

クリーニング&保管のピュアクロ

https://www.nce.jp 
株式会社ニュークリーン
ピュアクロ事業部
太田 竜生

来年

今朝もボランティアを含め9件の除雪作業を完了した。

今までで一番おいしいと思う麻婆豆腐は、山水宛のそれ。

腰を痛めたオヤジさんが、早朝から店の前を丁寧に除雪している。

帰り道にそこを通るが、本日もオヤジさんの要望に応え、除雪して差し上げた。

大きく頭の上にマルを作って見送ってくれる山水宛のオヤジさんの笑顔が気持ち良い。

 

先日、看板屋に用事があって、知人に連絡してみた。

「こういうのを急きょ作ってくれませんか?」

「いいよ、今、車で山に向かっているのだけど、引き返して作ってあげるね」

「看板屋さんは、コロナの影響ってあるの?」

「来年の今頃は、会社を閉めて、ここにはいないと思うよ」

イベントなどが無くなったので、仕事が殆どないらしい。

融資を受けたが、底をつく予定だという。

他人ごとではない。

見えない敵は、あまりにも強敵だ。

 

さて、本日は、穴掘り作業がある。

身長ほどの高さの雪を、地面にたどり着く迄掘る。

きっと、かたい雪になっているだろう。

3人ひとチームで2ヶ所、結構な広さだが、なんとか午前中で終わらしたい。

 

今できることを一生懸命にがんばるのみ。

 

クリーニング&保管のピュアクロ

https://www.nce.jp
株式会社ニュークリーン
ピュアクロ事業部
太田 竜生

長生き

たぶん、青森市内で行っていないのは、ここだけだろう。

本日は、初めて青森市松森町にある長生湯に行ってきた。

実は、2度目、前回は駐車できずにあきらめた。

なにせ、駐車スペースが4台分しかない。

昔ながらの番台には、おばちゃんが座る。

私もおじさんなので、そう年齢は離れてないだろう。

いまどきない番台というスタイルに、少々恥ずかしながら、服を脱ぐ。

チ〇ポをみられたような気になりながら。

熱めが好きな私だが、ちょうどよかった。

サウナもある。

こじんまりとして、皆が常連のようだった。

なんとなく視線を感じる。

ん!変なのが来てるぞ!と心の中の声、気のせいだろうか。

温まり、さっぱりとして、脱衣所にて瓶コーラをラッパ飲み。

他にはひとり。

番台は、おばあちゃんに変わっていた。

番台と話す常連さん。

「今夜も晩酌だが?」

「んだな、帰ってから日本酒だべ」

「毎日のまねばまいねんだが?」

「んだな、血圧の薬ものんでるがね」

「酒、やめればいいでばし」

「酒やめれば、内科から、今度は精神科さ行がねばまいねじゃ」

「男は、酒が切れね方がいいんだ。全部抜ければ、調子わるくなるもんだ」

コーラをゆっくり飲むふり、面白く聞かせて頂いた。

 

さて、帰宅からゆっくりとビールを呑む。

既に500mlを2本目。

長生湯の会話を肴に、思い出し笑い。

 

定休日の本日も忙しく、いろいろあったが、終わりよければすべてよし。

本日も良い日であった。

 

明日もできる事を一生懸命にがんばろうと思う。

 

クリーニング&保管のピュアクロ

https://www.nce.jp
株式会社ニュークリーン
ピュアクロ事業部
太田 竜生

予定

明日は、定休日。

朝の除雪が終わると、予定は何もない。

実は、本日も仕事の予定はなかった。

しかたがないので、黒石市にある商品在庫を取りに行った。

クリーニング品も集まらない。

会合などがまったくなく、会社出勤も減っているそうだ。

きっと、衣類が汚れないのだろう。

いよいよ本当に困った。

今迄も本当に困っているが、もはや終末に近い。

 

春には、清掃や片づけ(遺品整理など)、リサイクルショップに期待できると考えていたが

もはや、それも怪しい雰囲気を感じている。

 

今朝は、除雪移動中、建築業を手広くやっている会社の社長さんをみた。

ショベルで飲食店の駐車場15台分ぐらいを除雪していた。

「へぇ~、彼も自ら重機を動かしてやっているんだ」

そういう、姿は初めてみたので、少々驚いた。

コロナの影響もあるのだろうか。

 

まだ、希望の対策は、今のところ3つある。

対応が急がれる。

 

今できることを一生懸命にがんばろうと思う。

 

クリーニング&保管のピュアクロ

https://www.nce.jp
株式会社ニュークリーン
ピュアクロ事業部
太田 竜生

乾杯

知人のお店が移転できるようだ。

内装費用の工面に困っていたが、青森市の助成金を知らなかったらしく、教えてあげた。

受給が決定したらしく、すごく喜んで感謝され、とても嬉しい。

引っ越しもお手伝いして差し上げたいと思っている。

 

さて、先日ねぶた祭りのニュースをみた。

「今年はどうにかして開催したい」の声を聞いて感動した。

この時期に声をあげるのは、勇気がいることだ。

どうかどうか、実現してほしい。

 

個人的には、昔のようにねぶた小屋を分散させた方が良いと思っている。

集中管理よりも手間とスタッフの人数も必要だが

いろいろとメリットが多い。

コロナ渦に受け入れやすいスタイルだろう。

旅行者は、例年よりは少なくなるだろうが、経済効果も期待できる。

 

また、雪が降ってきた。

今朝は、4時からぐずぐずしながら、4時45分に出発。

朝一番から仕事ができるので、私にとってはありがたい。

 

昨日煮たリンゴは、アップルパイになった。

昼のわずかな時間を利用したので、焦がしてしまい、残念。

くじけず、2度目は、好評を得た。

今回は、焦がしたので、施設に持っていく分は、作れなかった。

明日、またリンゴを煮てチャレンジしようと思う。

 

今できることを一生懸命にがんばろうと思う。

 

クリーニング&保管のピュアクロ

https://www.nce.jp
株式会社ニュークリーン
ピュアクロ事業部
太田 竜生